Racca Style +

With you around, everything is special!

【074】私なりの調整方法

 

写真は、9/9(土)のお出かけセットです。

 

f:id:RACCA:20170909102216j:image

この日は、

  • 12時間絶食で病院で血液検査
  • スニーカーを買う@博多駅
  • ペディキュア@ネイルサロン
  • 新しいティファールフライパン購入@マリノアシティ

と、1日中お出かけでした。

 

 

9月9日(土)の食事 

f:id:RACCA:20170909203424j:image

まず、血液検査の後に、

  • 完全無欠しじみスープ
  • ベーコン50g
  • ゆで卵3個

を補給。

 

f:id:RACCA:20170909203436j:image

ネイルサロンにて、

  • 完全無欠しじみスープ
  • チーズ 55g(この日はパルメザン)

を補給。

 

f:id:RACCA:20170909203512j:image

マリノアにて買い物前に、

  • ゆで卵2個

を補給。 

 

 

夕食は写真ナシですが、

  • ベーコン 60g
  • 卵 6個

をベーコンエッグにして補給しました。

 

ほぼ同じメニューを同じタイミングで同じ量とって、調整していきます。

 

 

私の3種の神器 

ちょっと体がきついな、戻していきたいなと思ったときは、

に食べるものをグッと絞って調整すると、数日で良い方向に変わっていきます。

この方法は、これまで、調子が悪くなった際に、

自分の集中ケア方法として、経験的に見つけてきたものです。

(9/9の食事内容が続く感じです)

 

1週間経ちましたが、

  • 階段も手摺を捕まらなくても登れる
  • 体にチカラが入るようになってきた
  • トレーニングもある程度できる
  • 食後、眠くならない
  • 5日目の段階で、眼鏡なしで仕事ができた
  • 肌が少し白くなってきた
  • 舌の色が赤からピンクになってきた

等々、まだ自分が体験したことのある最高の状態まではいきませんが、

かなり改善してきています。

 

科学的に説明せよ!と言われたら、困ってしまいますが、

自分が良くなる方法を自分で知っておくと、

いろいろ実験(挑戦)してみるときも、

『調子が悪くなったら、あの方法で戻していこう』

と思えるので、ちょっと安心です。

 

 

チーズに関しては、

その時にゾワゾワ感をどれくらい感じているか?で、

許容量が違う感じがしています。

平日昼の補給としては、チェダーチーズ50g程度(P:12.8g)がちょうどいいです。

この日は、チェダーチーズが在庫切れのため、

パルメザンチーズ55g(P:24.2g)でしたが、やっぱり眠くなりました。。。

(タンパク質と脂肪のバランスの問題もあるのかもしれません。)

チーズの件については、また別の機会に書いてみようと思います。

 

 

raccastyle.hatenablog.com